2009年01月31日

環境にもやさしい大豆の液体洗剤

原材料が松の油(南米ブラジルで植林しているエリオッティ松)と大豆という多目的洗剤!

『ほとんどのヨゴレにこれ一本』

P1000228.jpg

どこかで聞いたことのあるようなフレーズですけど、使用できる範囲はガスレンジの油ヨゴレから野菜や果物、浴室やトイレ、はたまた車のボディまで実に幅広く使用できる魔法のような多目的洗剤です。


<参考成分>

界面活性剤(8.5%)
・・・純石けん分(5.9%脂肪酸カリウム)
   純石けん以外の界面活性剤(2.6%脂肪酸アルカノールアミド)
   大豆脂肪酸
   プロピレングリコール


界面活性剤の原料は植物系のものを使用していて、生分解性98%以上という環境への配慮も十分にされています!

使用感は肌への刺激が少なく、肌荒れが市販の洗剤より弱いように感じます。泡立ちは普通なのですが泡の持続性が少し弱いように思います。それとニオイが独特ですけど、スポンジに吹きかけたときだけで、気になるほとではないです。

P1000229.jpg

通常の洗剤の3倍ほどのお値段が少々ネックではあるけど、毎日使うものだから体と環境にやさしいものを選びたいものですひらめき


位置情報販売元→株式会社中一メディカル(大阪)

位置情報参考サイト→mutenka shampoo shop
【関連する記事】
posted by maron-chan at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日用雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。